Slide Left Slide Right

main_studio

main_history

main_home_07

STUDIO

スタジオ概要-STUDIO-
所在地 〒166-0012 東京都杉並区和田3-29-11 TOP東高円寺B1F
TEL/FAX 03-3384-8335
代表者 鎌田 厚子
MAIL info@amicielo-flamenco.net/
URL http://amicielo-flamenco.net/
内容 フラメンコの基本、美しい腕や手の動き、リズムを勉強しながら、アレグリアスやソレアなど、伝統的なフラメンコナンバーの振り付けを少しずつ進めていきます。
フラメンコを初めて習う方も、ずっと続けて習っていた方も年数に関係なく、力を必要としない、女性ならではのエレガントで本格的なフラメンコが勉強出来るクラスです。
gallery_32
アクセス-ACCESS-

 

map

東京メトロ 丸ノ内線「東高円寺」駅 1番出口より徒歩10分

クラス-CLASS-

 

本場スペインで通用する、頭と体の基本が身に付くレッスンです。

 

「基本というものが大事なのはわかっているけれど、それならばフラメンコの基本って何?」と思われる方が大変多いように思われます。もちろん基本を知らなくても何となく踊れる形にはなります。

 

しかし、サパテアード(足使い)・ブラソ(腕)・身体の使い方など、もちろん「形の基本」はありますが、形だけを学んでいてもフラメンコの基本にはなりません。

 

フラメンコはスペイン、アンダルシアで生まれた独特の音の感覚、音使い、空気や間の取り方があるので、その音や感覚の大きな土台の元に、「形」である脚や腕や身体の使い方を乗せていくのです。

 

一つ一つのコンパス(一区切りのリズム)にたくさんのフラメンコのエッセンスが詰まっているので、それを知っていかなくては、踊りの形だけを追った、中身のない“フラメンコっぽい踊り”になります。

 

癖がなく、そしてエッセンスをつかんだ基本を身に付けておけば、本場スペインの踊り手に習った時に、その踊り手の特徴(音使いや動き)を容易に理解できて、それが素直に身体に入っていきますし、フラメンコの基本を知っていれば、カンテ(歌)のエッセンスも理解できるようになると思います。

 

そこを研究生のみなさんに知っていただいて、真のフラメンコの面白さをお伝えたしたいと思っています。

 

そしてスペインに留学したいと思っている方には、身に付けたフラメンコの基本が、スペインで大きく役立つと思います。

 

フラメンコのメッカ、セビージャで、15年間の勉強と経験を経て積み重ねて得た、本当のフラメンコを自信と全責任を持って指導致します。

 

フラメンコを趣味で楽しみたい方はもちろん、プロにならなくても本気でフラメンコの勉強をしたい方、スペインで通用するプロを目指したいと思っている方は、ぜひお越しください。

 

入門クラス 日曜日 12:00〜13:15
木曜日 20:30〜21:45
初級クラス 火曜日 19:00〜20:15
土曜日 12:00〜13:15
基本1クラス 水曜日 19:00〜20:15
日曜日 13:30〜14:45
基本2クラス 火曜日 20:30〜21:45
土曜日 13:30〜14:45
上級クラス 水曜日 20:30〜21:45
日曜日 15:00〜16:15
昼クラス 水曜日 12:00〜13:30
ミセスクラス 火曜日 12:00〜13:30
基礎クラス 木曜日 19:00〜20:15
gallery_07
詳しくはスタジオ・オフィシャルサイトへ